<< shikigamiお話会@OneKitchen | main | 4月のワークショップのお知らせ② >>
4月のワークショップのお知らせ①
4月のワークショップのお知らせです。昨年末に行った、ワークショップと同じ内容のものを二日間にかけてやりたいと思います。

このワークショップを行うことになった経緯のお話はこちら → 


Returning to the Way of Nature
A workshop facilitated by Dion Workman and Takuya Sasa.

Date   : 4/21(土) 4/28(土)10:00〜17:00  
    * 2回続きのWorkshopです。両日参加できる方対象です。

Place : 東京都練馬区・ねりまたく庵 (詳細は参加確定者へメールします。)

Lunch :一人一品持ち寄りでみんなでランチしましょう。(ベジタリアンメニュー大歓迎!)

参加費: ドネーション・寄付(提唱額¥10000)

参加申し込み:下記アドレスに・簡単なプロフィールを添えてメールくだい。               tabi0419アットマークgmail.com



内容 : 

 今回のワークショップでは、いわゆる世間一般にある現代社会のあり方や環境問題についての情報よりさらに深く言及して(つまりは、マスメディア等では取り上げられない視点をもって)、考察し、話し合います。そこから、私たち自身、これからの子供達、人間社会、そして地球上のあらゆる生物の共同体にとっての調和ある暮らしを想像していきましょう。

  今日、多くの人々が、今の世の中に不安を感じているのは事実です。その原因は、もはや健康で満ち足りた未来の生活を想像することは難しく、そして何よりも、私たちの今の暮らし方によって子供達の未来は今よりもさらに環境の悪い世界になりうる事実を意識してか、無意識としでも感じているからではないでしょうか。

 今回のワークショップでは、いまある様々な社会の、暮らし方の問題の原因の根源となっているものを探り、より実践的な答えを探していこうというものです。どのようにしたら、あらゆる意味での持続可能な社会を作れるのでしょうか?

話の内容は、

環境
テクノロジー
経済
コミュニティー
教育
食事
健康
エネルギー

などの様々な要素を検討していきます。いかにして、この様々な要素が、私たちがより調和のとれた持続可能な共同体として生きることの障壁となっているのでしょうか。
 
こうした、目に見えない障壁を取っ払うための意識のありかたや、具体的な日々の生活で変えていく術を話し合いましょう。 『どうやって、ぼくたちが本当に心から望む世界を作っていくことができるのだろう。』と僕たち自身に問いかけてみるのです。さて、私たちは、個人として、として何ができるのでしょうか。

なにか始めなければと皆が感じているはずです、そして、実現はそれは可能であることも。
今がまさに、その時です。


ードネーション(寄付)についてー

 ぼくたちは、さまざまな立場の人にワークショップに来て欲しいと思っていますので、料金は設定しません。お金が理由で、参加したいけど参加できないということがないように。ただ、ぼくたちもこのワークショップを行うにあたって、少なからずの経費と、多大な労力と時間をかけています。今後もぼくたちはこうしたワークショップを行っていきたいと思っていますので、参加者にはドネーション(寄付)という形でサポートして頂けたらありがたいと思っています。ドネーションの額は自分の財政状況や自分がワークショップで受け取ったものの価値に対して、良心的な気持ちで快く手放せるもので結構です。今回、提唱額として提示した額は、ぼくたちが今回のワークショップに対して料金設定をするとしたらこのぐらいだろう、という額です。頂けるドネーションがこの額より大きくてももちろんありがたいですし、少なくてもかまいません。ぼくたちがワークショップの料金をドネーションとした一番の理由は、もしぼくたちが差し出しだせるものや知識にあなたが耳を傾けてみたいと思っているのであれば、ぜひあなたにコースに参加してもらいたいと思っているからです。




 Returning to the Way of Nature

Date:21st and 28th of April  

        *this is 2days workshop,so please come for both days.

Place:Nerima-ku, Tokyo

Fee:Suggested donation ¥10000 (*see below)


Please contact at  tabi0419[at]gmail.com


A workshop in which we look boldly at the state of modern society, the destruction of the environment and how we could live in a very different way - a way that is good for ourselves, our children, our human communities and the community of all life on Earth.

Many of us feel a sense of unease about the world today. We feel anxiety for the future, a future where we don’t see opportunities to live healthy fulfilled lives for ourselves and where we see each generation leaving to their children a world in poorer condition. We feel a great sadness for the injustice of our societies and for the way in which our way of life is destroying Earth. And we feel helpless to do anything about it.

In this workshop we look at the root causes of these issues and discuss practical solutions. We will look at:

ecology

 technology 

economics

community

education

food

health

energy 

We will examine many aspects of the world today and ask how can we create the world that our hearts long for. What can we do as individuals and as communities.

Our hearts tell us that another world is possible. It is time to start living in that world.


*About the suggested donation:

We do not charge a fee for our courses because we want them to be accessible to everybody –  no matter what their financial situation. We do still have expenses though and put a great amount of time and energy to providing these courses. To allow us to keep providing workshops we ask that participants donate at a level they can comfortably afford. The amount we suggest for the donation reflects what we would likely charge were we to set a fee for the course. We gratefully accept donations larger than what we suggest and we also happily accept donations less than what we suggest. Most importantly, if you want to hear what we have to share then we want you to be on the course.



| Workshops | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tabi-kutu.namaste.jp/trackback/1237421
トラックバック