<< うれしかったこと | main | 庭作り日記 その1 >>
うれしかったこと 1/25
ぼくの毎朝の楽しみ。

それは、毎朝のYoga練習への旅路、あの表参道の歩道橋にのぼって太陽が顔を出してくる姿をじーっと見つめ、「おはよう、きょうもよろしくね。」と挨拶をすること。起きたばかりの太陽を見つめていると、清々しい朝のエネルギーが目から全身にシュワーっと注ぎ込まれてくるんだよ。そして挨拶を交わした太陽がその日一日お空の上にいてくれると思うと、なんだかとっても嬉しいんだ。Yogaの練習が終わってまた同じ道を歩いて帰ると、太陽の位置と、街に流れる空気が朝もやのそのときと変わっていて、それを感じられるのもなんだか嬉しいんだ。

それでね、今日は帰り道に夕日も見ることができたの。
駅から自宅への帰り道、何年も同じ道を歩いているのにあの場所から夕日が見えること知らなかったな。太陽が沈んでいく姿を感じられたからかな、家に帰ってからの夕方の瞑想がストンとできたよ。そのあとの夜の時間もなんだかいいね、、、。

きょうは、朝日に夕日に出会うことができて、とってもうれしかったです。

| 日常。 | 20:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
素敵ですd(^_^o)
| ゆるり | 2012/01/26 9:17 PM |
タクヤくん綺麗な写真!!!思う事があり相模原に戻りました。
太陽はいつも光を、エネルギーを与え続けて全てを生かせてくれてますね。

感謝です、ありがとう!!!
| 竹思 | 2012/02/03 1:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tabi-kutu.namaste.jp/trackback/1237388
トラックバック