<< Tramping 。 | main | 15th May Saturday. >>
Permaculture at Rainbow Valley Farm.
こちら南半球、ニュージーランドはだいぶ寒くなってきました。
思えば、今まで旅先で冬を迎えたことがなかったようです。
日に日に寒くなるのを身にしみて、この冬をどこで過ごすものかと、少し心細く感じています。

いまは、南島から北島に戻ってきて、ニュージーランドにくる目的であったパーマカルチャーの勉強をに滞在して学んでいます。

パーマカルチャーとは何か、とここで書けたらよいのですがで、もう少し自分の手で体験して、自分の頭で理解してから、つたえられたなと思っています。

夢に描いていたファームの暮らしはなかなか大変です。
日の出から、日没まで、せっせと皆で働いています
自給自足をしていくのはなかなか甘くなさそうですね。
けど、喜びがいっぱいです。
土と、植物と、虫と、動物と、人と、お互いにつながり合って生きているのを日に日により強く実感しています。

これが本当の意味での地球の上に生きるということなのかもしれませんね。

次回はもう少しファームでの毎日の暮らしの具体的なことを書けたらなと思っています。

(なかなか今回の旅ではインターネットをする機会がありません。たまに友達に「あ、ちょっとメールチェックしてもいい?」という感じでパソコンを触るぐらいのチャンスなのでなかなか心置きなく時間を費やしてブログを書いたり、写真をUPしたりとできないのです。そんなこんなで、携帯電話もPCもない生活をエンジョイしています。)

では、また。
| permaculture | 18:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
パーマカルチャー、どんなか楽しみですね。
Good luck!(^^)!
| 香奈子 | 2010/05/10 10:34 AM |
たくやさんお元気そうでなによりです。

パーマカルチャーの農園でたくやさんが【みつばち】みたいに毎日ぶんぶん働き回っている様が目に浮かびました。

おいしい蜂蜜をみんなに届けてくださいね♪

お体ご自愛ください。



| わたゆか | 2010/05/11 1:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tabi-kutu.namaste.jp/trackback/1178021
トラックバック