<< ニュージーランド。 | main | クジラを海へ。 >>
from Paradise。
メリークリスマス!!
僕たちはサマークリスマスを迎えたよ。

こちらはこれから夏本番みたい。
夏至(日本では冬至だね)を過ぎてから太陽がきゅうにやる気をだして、これから夏真っ盛りというかんじ。

僕が今いるところはまさにParadise!!
海があって、山があって、川があってとてもきれいな散歩道があるの。
20分ほどあるくと滝があって、そこには大きなテーブル岩があって、裸で寝転がって一日中、日光浴をしてるの。
昨日は毎朝の瞑想とヨガのあと、小川に飛び込んで、朝の澄んだ木漏れ日を楽しんだよ。
木々には果実がみのり、僕たちの食卓はほぼ100%お庭で育った野菜たちと、山の収穫物。
今はレモンにプラムの果実がこぼれ落ちるほど木々に実っている。
パッションフルーツは色を付けるタイミングを見計らっているところ。
フレッシュなRawFoodを毎日楽しんでいるよ。
絞り立てのジュースが毎朝の食事なのだけど、ジューサーででた人参やリンゴのカスを集めてPizza生地をSunオーブンで焼いたらとても上手にできたんだ。
Sunオーブンと言ってもただスクリーン(網)のうえに食べ物をおいて、太陽にさらしておくだけなんだけどね。
太陽のエネルギーをいっぱい受けて、電気をつかって乾燥させるより格段に美味しいんだ!
ここは一昔前のコミューンのだったところで、いまは人が少なくなって、数家族が住んでいるだけだけど、程よい距離感で近所付き合いもあるんだ。
昨晩は坂を上ったところに住んでいるサイモンの家に遊びにいって皆で楽器をいじって遊んだんだ。
毎晩満点の星空の下、寝袋にくるまって寝ているんだ。毎朝、朝日に照らされて目を覚ますと、ビクッリするぐらいNaturalに寝ていたことに気づいて、夢の中が本当の世界なのか目をあけて見ている世界が本物なのか起き抜けに困惑してしまいそうになるよ。東京にいた頃はこんなに心地良い睡眠をしたことがあったかな。。。。
まさにぼくが思い描いている生活がここにあって、ちょっとびっくりしているところ。
といっても、ぼくはただのVisitorにすぎないからここから、いつかこんな生活を自分たちで築き上げたいな。
| 旅のお話。 | 09:02 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
ふ〜

日本は寒さ本番を迎えようとしています。

日本でも自然の恵みからの<やさしさ>を暮らしの周りに感じられたら‥

私も日本でがんばります。

Good Luck!
| わたゆか | 2009/12/26 9:53 AM |
良かったね

最高だね
| sayaka | 2009/12/26 11:51 PM |
ホーイ タクちゃん!ニュジーランドで楽しんでるようだね         そっか日本とは逆で夏至なんだいいねー 寒いのは苦手だよ・・・                  寝袋って事はテント生活かな? 空気も良くすごいナチュラルバイブレーションな環境っぽいね                 またニュースがあったら宜しく  チャオ
| 竹思 | 2009/12/27 3:35 PM |
ん〜っ、こちらもよいな〜っ

幸せ感じますね〜

読んでまたわたしも幸せ感じる〜

九州、来年終わりから再来年にかけ、自然が気持ちよいところへ移る予定にしたところ〜

育てられるものを育て
毎日の小さいひとつひとつを
今も楽しいけど〜
もっと気持ちよく
心地よく感じて
嬉しく楽しく過ごしていこうかな〜

九州に(も)
そんな暮らしをしている友人知人がいて
楽しいくて〜

くじらと太陽や暮らしのはなしを読んで
コメントを、早起きして書いてるわたしは
やっぱりニコニコ〜
みんなでニコニコがいいですね〜

楽しい年の終わりを〜
| まゆみ | 2009/12/29 4:49 AM |
悔しいくらい、いい旅してますね。
全てが予定調和のように。
財布とカメラが海にさらわれたのは残念ですが、お金でできる体験ではなく、客観的な写真を撮るという姿勢ではなく、運命の主体的体験。
これからが楽しみです。
いったいどうなるのか。
| キャリィ | 2009/12/30 8:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tabi-kutu.namaste.jp/trackback/1128383
トラックバック